イベントスケジュール

— event —

ホーム >  イベントスケジュール >  そば打ち体験

「そば打ち体験」について

古くから我々日本人が親しむ"和の味"であり、今ではジャパニーズフードとして海外からも注目を集める健康食「蕎麦(そば)」。
ネットやそば打ちの本には書かれていない、誰でもが簡単にできる「美味しいそば」になるノウハウお教えします。
ぜひ、ご家族やご友人と一緒に体験してみてください。

1テーブル 500グラム(5人前)のそば粉を使ってそば打ち体験をします。
料金:3,000円
※カップルで体験であれば、お1人当たり1,500円です。
体験コース 1時間30分

10:00-11:30
11:30-13:00 
13:00-14:30
14:30-16:00
各回1組限定

「そば打ち体験」のおすすめのポイント

工程を知ればそば打ち体験がもっと楽しい「そば打ち」
そば打ち体験の前に、そばが出来るまでの工程を、さらっとご紹介。
打ち前にそば粉をフルイにかけます。
・そば粉への水の浸透が良くなります。
・水がそば粉全体に行き渡るということは「打ち易くなる」だけではなく、「美味しいそば」になるための最初のポイント(ノウハウ)です。

1)水回し (粉に水を加える)
つなぎを加えたそば粉に水を加えて混ぜ合せる工程です。

最初に用意した水は、全部をいっきに入れます。
・そば粉をつなぎあわせるのは、小麦粉だけではありません。
・そば粉に含まれる水溶性たんぱく質を利用するためです。

2)こねる
粉にまんべんなく水が行き渡ったら、粉を握りつぶすようにひとまとめにします。
ご家族やご友人と協力して、まんべんなくこねってください。

水を入れて一度かき混ぜたら….そのまま数分(手についたそば粉を水で洗い落とす間の数分)何もせずただ待ちます。
・最低必要で思われる水を全部入れて、全てのそば粉に水を行き渡らせ…そば粉から水溶性たんぱく質が溶け出すのを待つためです。

3)丸出し-延ばし
のし板の生地を広げる場所に軽く打ち粉を振って生地がくっ付かない様にします。
ちょっと、本格的になってきました。

この後の工程は、ぜひ、ご自身で体験してみてください。

「そば打ち体験」の基本情報

『蕎麦(そば)打ち体験』の魅力は何と言ってもその作業工程の楽しさ!!
自分の手で作った絶品の蕎麦を実際に食べられること

普段、ご自宅などではなかなか準備することのできない本格的な材料(そば粉)や調理器具(石臼、のし板、麺棒、こね鉢、麺切り包丁など)を使用し、
指導者の技を間近で感じながら作る一杯はきっとどんな名店よりも美味しく感じられるハズ

「打ちそばは、お持ち帰りできます。」
一回で5人前の手打ちそばが出来上がります。
持ち帰り用に、紙製キャリーケースを用意しています。(無償)
一つはご家族・ご本人で、もう一つは親しい方への手土産にしたらいかがですか!?

そば打ち講師のプロフィール
トムソバ(Tomusoba)

『そば打ち自慢はしません。
キライだからです。
それよりも、そば打ち自慢をしても誰も聞いてくれないということを知っているからです(悟り)。
実は、本音を言わしてもらうと、私はそば打ちが上手ではないからです。
「無器用」と言った方が良いかも知れません。
それでも、20年以上もそば打ちを続けてこれたのは、私が打ったそばを美味しいと言ってほめ、励ましてくれた沢山の方がいたからです。

「誰もが、簡単に、美味しいそばを打って、召し上がってもらうこと。そば打ちを楽しみ喜んでもらうこと。」
そんなそば打ち体験コーナーにしたいと希っています。』

名称松島離宮 そば打ち体験!!!
所在宮城県宮城郡松島町松島字浪打浜18番地(離宮ホール)
アクセスJR松島海岸駅前 徒歩1分
駐車場近隣の駐車場を利用
料金1テーブル 500グラムを打ち込み(5名分)
料金:3,000円
※カップルで体験であれば、お1人当たり1,500円です。
体験コース 1時間30分

営業時間10:00-11:30
11:30-13:00 
13:00-14:30
14:30-16:00
各回1組限定
開催時間11:00~16:00
予約・紹介サイトhttps://airrsv.net/rikyu-m/calendar

宮城県「松島離宮」営業時間

[営業時間]

・午前8時~午後10時

  • ※離宮1dayパスポート(屋上・庭園・博物館)入場は、午前9時からとなります。
    また、店舗毎に営業時間が異なります。それぞれの紹介ページをご参照ください。

[休業日]

・年中無休

  • ※一部の店舗は休業日が異なります。それぞれの紹介ページをご参照ください。